お知らせ

2021.09.26

ユージン・スミスとアイリーン・スミスが見たMINAMATA

 
つなぎ美術館にて「ユージン・スミスとアイリーン・スミスが見たMINAMATA」が開催中です。

図書館に関連本がありますのでぜひご覧ください。

(以下、つなぎ美術館より引用)
20世紀を代表する写真家のユージン・スミスと妻のアイリーン・スミスは、公害病の原点とされる水俣病を3年間にわたり撮り続け、1975年に刊行した写真集『MINAMATA』は大きな反響を呼び水俣病が世界で広く知られるきっかけとなりました。本展では、アリゾナ大学クリエイティブ写真センターとアイリーン・アーカイブの協力を得て、写真集『MINAMATA』に収められている写真と未発表の地域の日常を撮った写真などをアイリーンの監修のもと新たに約70点プリントし、当時のユージンとアイリーンを捉えた写真とともに展示します。

Copyright (C) 芦北町立図書館 All Rights Reserved.