お知らせ

2024.01.20

【展示】源氏物語を紐解く👘

 

大長編小説「源氏物語」の執筆であまりにも有名な平安時代の作家「紫式部」。今年のNHK大河ドラマ「光る君へ」でも、紫式部の人生が描かれるということで、今ふたたび注目を集めています。図書館では、源氏物語や紫式部の関連本を展示しています。

私も子供のころから平安時代に興味がありまして、雅な世界に憧れていました。小学生の頃は、古典文学を漫画化した本をよく読んでいました。某学習雑誌の付録に、肖像画や写真から有名人や偉人の声を復元したカセットテープ(昭和感満載!?)なるものが付いてきまして、紫式部の「復元された声」も入っていました。ワクワクしながらおそるおそる聞いてみると…!落ち着いていて知的な感じのする女性の声…でも、話している内容が清少納言の悪口ばかり。いくら二人がライバル関係だったと言われているとはいえ、もう少し違う内容にならなかったのかと少し残念な気持ちでした。あの時代の女性のことは、ほとんど記録に残っていないため有名なエピソードをとりあげるしかなかったのでしょうね。

皆さんも、図書館の本を通して平安時代にタイムスリップしてみませんか?

Copyright (C) 芦北町立図書館 All Rights Reserved.