お知らせ

2024.01.24

【展示】芥川賞・直木賞 受賞作特集📖

第170回芥川賞と直木賞の受賞作が、1月17日に発表されました。これに関連し、図書館に所蔵している歴代受賞作品を展示しています。芥川賞は新進作家による純文学の中・短編作品の中から最も優秀な作品に贈られ、直木賞は新進・中堅作家によるエンターテインメント作品の単行本(長編小説もしくは短編集)の中から最も優秀な作品に贈られます。  

私は毎回、芥川賞と直木賞の受賞作品に注目していまして、一人で勝手に予想しています。候補作が発表されてから、あらすじの紹介を読んだり作家の知名度や何回目のノミネートか等もチェックしたりします。以前、テレビで第165回芥川賞と直木賞の舞台裏をとりあげたドキュメンタリー番組を見たのですが、ノミネートされてからの作家、編集者、出版社、印刷会社の方々の苦労や、発表当日の「待ち会」の裏側等いくつものドラマがありました。本を1冊出すのにこんなにたくさんの人々が関わっているんだということがわかり、興味深く視聴しました。

図書館の展示中の本を、ぜひ手に取って読んでみてください。隠れた名作に出合えるかもしれませんよ。

Copyright (C) 芦北町立図書館 All Rights Reserved.