お知らせ

2024.02.09

【展示】本屋大賞

 

 書店員さんの投票によって決めるという、ある意味、商業的なしがらみを持ちつつも、すっかり定着してきたのが「本屋大賞」です。 著名な審査員の皆さんが選考する「直木賞」や「芥川賞」などの文学賞とは一味違って、読者と感覚の近い書店員さんの視点なので、面白い本たちが選ばれているのは間違いないと思います。「売り場からベストセラーをつくる」というコンセプトに沿った、読書初心者にも読みやすいエンタメよりの大衆小説が中心となります。今年第21回目も、「2024年本屋大賞」ノミネート作品として10作が決定しました。大賞発表は4月10日の予定です。

図書館では、今年のノミネート作品をはじめ、歴代の受賞作を集めて展示しています。今年のノミネート作品を読んで大賞予想をしてみるのも面白いし、「いつか読もう!」と思ったまま、まだ読んでいない過去の受賞作品を読んでみるのもいいですね。

Copyright (C) 芦北町立図書館 All Rights Reserved.